ご自身のために、ご家族のために障害年金の申請をサポートします。
「障害年金」とは、公的な年金の1つで、病気や事故が原因で障害を負った方へ、国から年金が給付される制度であります。
障害者のための特別な手当てと勘違いされている人も見えますが、実は老齢年金と同じ公的年金です。
65歳未満に障害を持ち、日常生活や仕事に支障がある人に対して支払われる生活補助金です。

障害年金はこんな傷病が対象です

認定基準の詳細は、各傷病のボタンをクリックしてください。

  • 眼の障害
  • 手足の障害
  • がんの障害
  • 腎臓の障害
  • 精神の障害
  • 神経の障害
  • 糖尿病等の障害
  • 高血圧症の障害
  • 心臓の障害
  • 呼吸器の障害
  • 肝臓の障害
  • その他の障害
2ヶ所以上の場合(併合認定)
2カ所以上の場合、1カ所の傷病の等級が低い場合でも、2カ所の傷病を併せて受給できる可能性があります。
例えば、右手のおや指及びひとさし指を併せ一上肢の4指の用を廃し、視力が0.1になった場合、併合(加重)認定により、上位の障害6号と下位の障害7号の併合番号4号を求め2級と認定します。
上記のように様々な障害が対象となります。あなたも受給できる可能性がありますので、是非ご相談下さい!
メールでお問い合わせ

ご依頼から受給までの流れ

メールで簡易相談もできます。
◎成年後見人・遺言書作成業務も承ります。

代表者紹介&メッセージ

代表 新道
金沢障害年金支援センター
新道社会保険労務士事務所
代表
新道

金沢障害年金支援センターを運営する新道社会保険労務士行政書士事務所の所長新道です。
当事務所は、平成18年に開業し、当初は金沢市にあったのですが、現在は野々市市横宮町で、社会保険・労働保険の手続き業務及び遺言、法人設立、許可申請等の業務を行っております。
私の母も障害者です。母は太平洋戦争中、富山市でアメリカ軍の焼夷弾により足を直撃され、片足を失くしております。現在、金沢市富樫校下の身体障害者福祉協議会の会長をしております。
障害年金は毎月全国で約1万件の申請がありますが、実際に請求申請してみようとすると大変複雑でやっかいなものです。2級と3級では100万円以上も受け取る金額が違う場合があり、それを仮に30年受け取るとすると、3,000万円以上も違ってきます。
このような申請は慎重に専門家に依頼するのがベターですよね。
当事務所は、石川県を中心に富山県、福井県もカバーします。(ただし、金沢市、野々市市、旧松任市以外は交通費をいただきます。)
ぜひ、当事務所にお任せください。

新着情報